昔はよく見ていたな

2014-08-06

年末の風物詩といえば、紅白歌合戦ですね。 大晦日の夜はテレビの前に集合して、家族で観る人も多いのではないでしょうか。 しかし、最近は大晦日で家族で紅白歌合戦を観る人は昔に比べて減っています。 かくいう私も昔は見ていましたが、ここ数年はほとんど見ていません。 昔は見ていたのに今は観ない人が多くなったのは様々な理由があるでしょう。 その一つが、大晦日に家にいる人が少なくなったことです。 以前は大晦日は家族で集まり、一緒に年を越すのが当たり前でした。 しかし近年は、友達と一緒に大晦日から初詣に行く人も増えています。 家族で集まることが少なくなったのも理由ですが、紅白歌合戦自体に興味がない人も増えたことも理由でしょう。 若い人は演歌を観ても面白くありませんし、世代が上の人も若い人に流行の歌を聴いても興味を持てません。 こうしたことから、観ていない人も増えたのです。 しかし、紅白歌合戦はみんなで見られるテレビ番組であることには変わりなく、今年は家族で見るのも良いでしょう。

ページの上部へ